健康でいたいなら、病院で検査を受けたり生活習慣を見直したりしよう

調べられること

人間ドックにはいろいろな種類がある

最近では、自分の健康状態を知るために、定期的に人間ドックを受けることが勧められています。人間ドックでは、精密検査で腫瘍などの異常がないか調べることができるので、病気の早期発見に繋がります。 最近では、自分の健康状態に合わせて、体の器官に特化した人間ドックを選ぶことができます。たとえば、高血圧症・糖尿病の方、血縁者に脳卒中のある方に人気なのが、脳ドックというものです。これは、脳を徹底的に調べることができる人間ドックです。MRI・MRAで、脳腫瘍、脳硬塞などの早期発見ができます。 その他にも、肺がんドックがあります。これはタバコを吸う方に人気で、1cm以下の早期肺がんの発見ができます。また、子宮がんや乳がんなどを精密に検査するレディースドックも若い女性の間で人気です。

検査を受ける時の服装について

人間ドックを受ける時は、服装に配慮する必要があります。なぜなら、検査では家から着てきた服を着替えることになるからです。シャツにボタンがたくさんついていたり、女性の方に最近人気の補整下着を身につけていると着替えが手間になります。ですから、なるべく着替えやすい服装を選ぶことが肝心です。 また、検査の種類によっては、ボタンのついた服は着てきてはいけない場合もあります。ですから、あらかじめ病院からもらった書類をよく読んで、服装の注意点を遵守する必要があります。 その他にも、女性の場合はアクセサリー類をつけていかないほうが良いです。MRI検査では、磁場の影響を受けるので貴金属をはずす必要があるからです。上記に気を受けて、検査を受けることが大事です。

↑ PAGE TOP