フルリ クレンジング ファンデーション 落ちにくい

フルリ クリアゲルクレンズはファンデーションが落ちにくいって本当?

 

フルリ クリアゲルクレンズはドラッグストア等で販売されているクレンジングと比べてファンデーションの落ちが悪いのか?

 

 

もし落ちにくいのであればクレンジングとしては致命的ですよね。

 

 

実際に私はフルリ クリアゲルクレンズを使っているので、化粧が落ちにくいのかどうかについて報告したいと思います。

 

 

 

女性の化粧は身だしなみの一つ

 

女性は男性とは違い化粧をかかすことができません。

 

 

一般的にも化粧は身だしなみの一つと考えられていますからね。

 

 

もちろん休日なんかは化粧をする必要はありませんが、ちょっとでも出かけるとなると化粧しなきゃ!ってなりますよね。

 

 

でも休日くらいはメイクなしで過ごしたいってのが本音ではないですか?

 

 

だって化粧をしてしまうとクレンジングしないといけませんからね。

 

 

クレンジングしなきゃいけないから化粧ってイヤなんですよねぇ。

 

 

クレンジングするのめんどくさいし…。

 

かといってメイクしたまま寝てしまうと肌荒れしてしまう…。

 

 

 

メイク用品は油分が多く含まれている物が多いので洗顔ではなかなか落とすことができません。

 

 

でもいくらクレンジングをしたとしても化粧の汚れって残ってしまいがちです。

 

 

しっかりと落とせていないとその残った汚れが肌に負担をかけてしまうことになりますからね。

 

 

ドラッグストアで市販されてるクレンジングは肌への負担が大きい

 

最近だと洗顔をしなくてもいいクレンジングがあるのでホントに便利だなぁって思います。

 

クレンジングと洗顔が同時にできるんですからね。

 

 

ちょっとでも楽をしたい!って考えるなら市販されているクレンジングは最適です。

 

 

でも市販されているクレンジングにはすぐにメイクが落とせるというメリットはあるけど、デメリットもあるわけです。

 

 

それが洗浄力の強さ!

 

 

ドラッグストア等で市販されているクレンジングはメイクの落ちはいいけど、洗浄力が強すぎるんですね。

 

その理由は油分がよく落ちる石油系の界面活性剤を使用しているからです。

 

 

石油系の界面活性剤はメイクがよく落ちる分、肌への負担はかなり大きくなります。

 

 

使い続けると肌にダメージが蓄積されていき、肌はボロボロの状態になってしまう可能性もあるわけです。

 

 

もし現在肌のトラブルを抱えているのであれば、できるなら石油系の界面活性剤は使用しない方がいいです。

 

 

肌のトラブルを抱えている状態で石油系の界面活性剤を使用すれば、さらに肌のトラブルは悪化してしまいますからね。

 

 

そうはいってもメイクを落とすには界面活性剤が必要になるんです。

 

 

石油系じゃなく天然由来の界面活性剤がオススメ

 

メイクを落とすのに界面活性剤が必要になりますが、界面活性剤は石油系の物だけではありません。

 

天然成分から作られた界面活性剤というのも存在しています。

 

 

天然成分から作られた界面活性剤は石油系の界面活性剤と比べて肌への負担はかなり軽減できます。

 

 

 

肌のトラブルを改善したい!

 

肌に負担をかけたくない!

 

 

そう考えているのなら天然成分から作られた界面活性剤を使うことをオススメします。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズはココナッツオイルから抽出された界面活性剤が使用されていますので、
肌への負担はかなり少ないクレンジングです。

 

 

つまり肌に優しいクレンジングなんですね。

 

 

 

石油系と天然成分の界面活性剤のメイク落ちはどうなの?

 

ここで気になるのが天然成分から作られた界面活性剤のメイク落ちについてです。

 

 

肌に優しいということはそれだけメイク落ちも悪くなるんじゃないの…

 

 

確かに天然の界面活性剤が使用されたクレンジングはファンデーション等のメイク落ちが悪いということを聞くことがあります。

 

 

メイク類って油分を多く使っているので、石油系界面活性剤のクレンジングでも完全にメイクが落とせないこともあります。

 

 

それなら天然成分の界面活性剤だとさらにメイク落ちが悪くなるってこと?

 

 

天然成分の界面活性剤は石油系の界面活性剤と比べればやはりメイク落ちは悪くなりますね。

 

 

でも私はメイク落ちに関してはそこまで差がないんじゃないかな?ってのを実感しています。

 

 

その理由はおそらく私は普段ナチュラルメイクだからです。

 

 

ナチュラルメイクくらいだと天然系も石油系もそこまで差を感じません。

 

 

もしかしたら普段からバッチリとメイクをしているような方にはクリアゲルクレンズだとメイク落ちが悪く感じるのかもしれませんね。

 

 

でも普段からバッチリメイクをしているとそれだけでも肌に負担がかかっているのに、クレンジングでさらに肌に負担をかけてしまうと肌へのダメージは蓄積されていくばかりですよ。

 

 

バッチリメイクでもクリアゲルクレンズでキレイにファンデーションを落とす方法

 

フルリ クリアゲルクレンズの購入を考えている方でファンデーション落ちが悪いことを心配している方もいると思いますが、クリアゲルクレンズでもちゃんとメイクを落とすことは可能ですよ。

 

 

ナチュラルメイクはもちろん、バッチリメイクでも落とせます。

 

 

メイク汚れを残すことなくファンデーションを落とす方法

 

フルリ クリアゲルクレンズを使ってバッチリメイクでもメイクをしっかりと落とせる方法を紹介します。

 

 

もしクリアゲルクレンズを使ってみてメイク落ちが悪いなぁと感じた方は一度次の方法をためしてみてください。

 

 

クリアゲルクレンズを顔に塗る

 

普通であればクリアゲルクレンズを顔に塗ってクルクルと馴染ませるのですが、顔に塗っただけの状態でしばらく時間を空けてください。

 

これをすることによりメイク汚れを肌から浮き上がらせることができます。

 

 

クリアゲルクレンズをティッシュで軽く拭き取る

 

顔に塗ったクリアゲルクレンズを一度ティッシュで拭き取ります。

 

ゴシゴシ拭いてしまうと肌に刺激を与えてしまうので、ティッシュを顔にのせ軽くポンポンと叩く程度で大丈夫です。

 

完全にゲルを拭き取るわけではなく、肌の表面に浮かんでいるメイク汚れをティッシュに吸い込ませる感じですね。

 

 

普段のクリアゲルクレンズの使い方でクレンジングする

 

あとはいつもと同じようにクレンジングしてください。

 

 

これでバッチリメイクなどの落としにくいメイクもキレイに落とすことができますよ。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズはファンデーションが落ちにくい?のまとめ

 

クレンジングはファンデーションやメイクの汚れを落とすのに必要ですが、ドラッグストア等で販売されているクレンジングは肌への負担が大きすぎます。

 

 

肌への負担が大きくなる理由は、石油系の界面活性剤を使用しているからです。

 

 

肌への負担のことを考えるなら石油系ではなく天然成分から作られた界面活性剤を使用しているクレンジングを使用するのがオススメ!

 

 

特に今、肌へのトラブルを抱えている方には天然成分の界面活性剤を使用したクレンジングを使った方が肌の悩みを解決できる可能性が高くなります。

 

 

天然成分から作られた界面活性剤のクレンジングだとメイク落ちが悪いと言われていますが、ナチュラルメイク程度だと全然普通にメイクを落とすことができます。

 

 

これは私も実感しています。

 

 

もし普段からバッチリメイクをしている方でも天然成分の界面活性剤を使ってキレイにメイクを落とすことができるので、メイク落ちが悪いから天然成分のクレンジングは使えないということはありません。

 

 

使い方さえ工夫すればどれだけ厚化粧だとしてもメイクは落とせますよ。

 

 

今抱えている肌のトラブルを改善したいと考えているのならできるだけ肌への負担が少なくなるクレンジングを選ぶことは大事です。

 

 

フルリ クリアゲルクレンズはココナッツオイルから抽出された界面活性剤なので、肌に優しいのが特徴のクレンジングなんですね。

 

 

メイクもちゃんと落とせるし、それでいて肌に優しい!

 

 

肌の負担のことを考えればフルリ クリアゲルクレンズのような肌に優しいクレンジングを選ぶことは大事ですよ。

 

初回ご購入割引【フルリ クリアゲルクレンズ】

page top